思生活

平成初頭に誕生日した永遠の0歳(イボ痔)。音楽、ガジェット、ゲーム、雑学、疑問、ネタ、酒、くだらないことを全力で感じるままに記事にしていきたい。

近況

更新にムラが多いのは激しい飽き性のせいでもあるが、飽き性であるからには何かにハマっていたのもまた事実である。ということでここ数ヶ月ハマっていた事を書き留めておきたい。

 

6月 正に晴耕雨読

買ったばっかりのタブレットで当時漫画村がなくなるとかそんなこんなの問題が流行っていたので対抗するかの如く電子書籍を買いまくり、一生漫画を読んでいた。電子書籍の上手いところは1巻が無料で読める事だ。適当に色んな漫画の1巻分を読み、面白ければそのまま買ってしまう。財布から現金を失わずににネット決済のボタン一つで読めてしまう。多分1万円ぐらい使って読んでしまった。特に面白かったのが「刻刻」という漫画。ざっくりいうと時間を止める装置を巡って宗教団体と主人公一家が戦うストーリーである。アニメ化もしてたのでそれも是非。

 

7月 ブログ

更新数から見ても結構日々のネタを探してすぐキーボードを叩いていたと思う。こういうのは結構一気にドカッと何日分も書き溜めてたりもした。熱する程冷めるのも早いのは世の常なのかもしれない。8月はロクに更新をしていないのもそのせいである。

 

8月 飲み会

ひたすら酒を飲み続けた。飲み会の数が尋常ではなかった。身体を壊すことがなかったが、俺の五感がこのまま続けたら絶対的な死を暗示していた、というか生命の危険を感じていた。お酒も好きだが、人と話すのが楽しいのであろう。夏の暑さがそうさせたのか飲み会→夜のお店に行くというデス・ローテーションをかなりの頻度で繰り返していた。なぜかパチスロの調子もMAXに良く、かなりの額勝利し、すべて夜会に費やした。楽しかったが、こんなん繰り返していたら色んな意味ですぐ死ぬと思う。

 

9月 飲み会依存の残りカスとゲーム

そこそこの頻度で酒を飲みつつも空気に薄荷が交じり始める頃には外に出る気が失われていくので食欲も性欲もなくなりひたすら睡眠欲が増す。秋はセンチメンタルだけど落ち着いて生きていけるから好きだ。という事で昨年5月ぐらいからずっとやっててここ数ヶ月放置状態だったファイナルファンタジーXIVをまたやり始める。今後の年末までの予定はゲームモードに切り替えて身体を大事に生きていく予定である。

 

10月 程よいバランスの取れたゲーム寄りの生活へ

という感じである。FF14に関しては日々のルーティンをこなす感じなので特段語り尽くせることもないので気が向いたら他のゲームの配信とかもやっていこうかなぐらいな感じである。

 

 

という事で月毎にハマるものも変われば生き方も変わってくる。何か一つの事を貫き通している人はやはりすごいと思う。そういった達成感もいつか味わえるよう成長をしていきたい。

 

ブログのブの字も忘れて、たまにアクセス数みたりするとこんなブログをちょくちょく見に来てくれている人がいることがとても嬉しく感じた。

 

ひとまず書きたいことがあればまた書いていきたいと思いますので宜しくお願い致します。