思生活

平成初頭に誕生日した永遠の0歳(イボ痔)。音楽、ガジェット、ゲーム、雑学、疑問、ネタ、酒、くだらないことを全力で感じるままに記事にしていきたい。

Twitterのフォロー数を急激に増やしてみてわかった事  ザ・ベストテン

急激なアクセス数増を狙った今回の愚か者はこの俺です。今回はTwitterをいうツールを使いこなせないが為に起きてしまった悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない、見たこともない俺が実際に体験した弊害を紹介していきたい。
ちなみに7/24現在 フォロー数1963 フォロワー数1031
同じ過ちを繰り返す人が金輪際いないことを願っている。
それでは行くゼイ!

第10位 自分?のおっばいのサイズを毎日ツイートする謎botと邂逅する

これは「@○○○○-○○○○のバストはFカップ」みたいな内容のツイートを一日数回つぶやくだけのbot?が存在をフォロワー様の中から発見してしまった時の話。過去のツイートを調べても永遠と同じ内容が続いている。バストも決して変わっていない。俺は思った、毎日ちゃんと計測しておっきくなったりしぼんだりする、いわゆるおっぱいの成長日記にしたらすげえ革新的なアカウントなのになあと。絶対イイネ押す。なんならリツイートも約束する。小さくても大きくてもみんな君の成長を絶対みたい。DM待ってます。

第9位 LINEへと誘おうとするエロアカウントに引っかかり続ける

「肌色のもの」ってそういうつもりじゃなくても目に止まってしまう、俺は男色ではないが真夏に短パンのおっさんに対しても一回は足をみてしまう。これはもう人間という動物にインプットされた本能なのかもしれない。ちなみにこれ系のアカウントは結構多かった。マジでフォロー連打はオススメしない。ただTL上に流れるツイートを追う俺。一瞬流れる肌色。おしりかおっぱい。ことで俺はこう考えた。(こんなにみんなヤリたい美女が世の中にはいるのかよ・・・え?ラインのQRコードも載ってるじゃん・・・。オナ見せあいってまじかよ・・・。これもう1本や2本じゃねえぞこの女達・・・。)ということで俺はこの美女達を説教するべく早速俺が思う一番美女である1人目のラインへアクセスした。プロフィール画像の下の登録画面の名前の所に明らかに業者感がある★マークを発見。登録者数も半端じゃない。これただの釣り大会じゃんよ。こんなん何万人引っかかってんだよ・・・。そして美女順に次々とアクセスするも全部が業者であることがわかった俺は業者であることへの怒りとこんなビッチはこの世にいないんだという安堵と見事に釣られた哀しみを背負って今日も生きている。

第8位 メッセージが99%スパム

まあ良く言うと宣伝っていう事なんだろうけど、現実だったらいきなり挨拶がでら壺買わない?って言われてるようなもんだぞお前。良い壺かもわからないし大体お前は誰なんだよ。仮名だけど、あゆ、ゆか、めぐ、計3人から5分おきぐらいに全く同じ文章で「副業での収入UPや脱サラをしたい方に役立つ情報を無料で提供しています★私もすごくためになりました♪今だけメアド登録だけで見れますので受け取ってみて下さい!」登録してくれみたいな内容来た時はジェットストリームアタックかよって思ったわ。俺はアムロじゃねぇぞ。

第7位 相互フォロー100%の人は98%ぐらい相互フォローしてくれる

これは良かったが、Twitterの青い鳥アイコンの人は本当に中に人がいるのかちょっとよくわからんかった。ちょっと水増し感があったなー。

第6位 本当に中の人がいるのか気になる

今この記事を書いている現在もう仕方がないと思っているが、まさに哲学ゾンビ状態だった。このブログを見ているあなた、「あなたの{心}はどこにありますか?手に心はありますか?足ですか?腕?肩?太もも?お腹?」という具合にたどっていくと大多数の人は自分の胸に手を当てて多分ここです、というらしい。どうでもいいわ。匿名性が高いだけにもう例え機械が自動でいいねしててもそれはいいんではないかと思い始めてきた。成長したおれ。

第5位 フォロー数に比例して孤独が増してくる

まず、アラビア語の方々。俺はアラビア語読めないけど日本酒読めるんかな・・・とか。前述の通り、おっぱい出したりbotだったりと人間少ないやんこれなんてスターウォーズだよって思った。そして閉塞感が漂う。

第4位 普通のアカウントの人が押してくれるいいねが強烈に嬉しくなる

人の優しさに触れ始める俺。それは恐らく人がやっているアカウントにいいねをされてそのあと特に宣伝のスパムも何も送っていないと、無償の愛を感じ始める。コメントされた日には嬉ションしてしまうこともしばしば。承認欲求不満の究極系である。

第3位 タイムラインが高速過ぎて絶対全部読めない

おおよそ2000人のツイートを全部読める奴はそれで飯食ってる奴か、親か子供を人質に取られている奴の二択だと思う。そこで、連絡をくれた方やいいねをくれた方をそっとお気に入り登録することを学んだ類人猿であった。人になる日は近い。

第2位 孤独の果てに全く知らない人の事を真面目に見始める

あまりにも反響がない時は気分が沈み始めるのでフォロワー様の動向を勉強するために何時間もかけて一人ひとりチェックし始める俺。そして同じようなブログを書いている方を探して、閲覧していく。これフォロー無理にバンバンする必要ってなんだったんだろう?なにもわからないな・・・。何が大切な事なのか、何が正しいのか、真面目に悩み始め、真面目に見始める。結構色んなタイプの人がいるな~すごい数の人が生きてるなあ~およそ2000人と俺はほんの少し関わり始めているのか・・・。愛なのか・・・。

第1位 愛とは何かを考え、すべての人の生きてるアカウントを探すべくネットの荒野を練り歩く旅に出る

ということで相互フォロー100%を謳っていた私も業者っぽい人とbotっぽいのはフォローしない事にしました。

よろしく哀愁