思生活

平成初頭に誕生日した永遠の0歳(イボ痔)。音楽、ガジェット、ゲーム、雑学、疑問、ネタ、酒、くだらないことを全力で感じるままに記事にしていきたい。

俺のシンギュラリティ・オ○ニー ザ・ベストテン

あなたはシンギュラリティという言葉をご存知か。
シンギュラリティ=技術的特異点のことである。人工知能が人を超えるどこか近くの未来の地点、そんな時代が来ることを予見したどっかのおっさんが考えた言葉である。

今回皆さんに紹介したいのは私がネテロの感謝の正拳突きの如く中学校一年生から毎日欠かさず行ってきたオ○ニーについてである。

よって今回の記事は100%下ネタなので閲覧注意の自己責任で見てください





今現在私は29歳であり、初オ○ニーが中学校一年生の12歳である。この道17年、未だに週10回ぐらい行ってるわけだからおよそ9000回になる。
私は進化論は肯定派ではないが、類人猿が人に進化するように、私自身のオ○ニーもまた、進化していったのだった。
僭越ではあるが、そんな技術介入をしていった私の未熟且つ未完ではある経験から、皆さんに体験してほしいシンギュラリティ・オ○ニーを紹介していきたい。
それではイってみよう!

・第10位 ジャンプニー

これは中学生の時に流行ったものだが、自分が臨界点に達するその時にジャンプをするというシンギュラリティである。なぜジャンプするのかって?無重力空間で逝くと気持ちいいらしいという謎の理由からである。都市伝説なんてそんなものだ。私が見たサイトではタンスからジャンプするから「タンスオ○ニー」という名前がついていた。タンスからジャンプしたら色々タダじゃ済まないだろう。中高生の頃の私はお風呂場がスポットだったのでジャンプした瞬間足を滑らせてフルボッキしたまま頭を強打した事がある。そして一部始終を見られたら確実にお終いだ。気をつけてプレイしてくれ。

・第9位 掃除機ニー

もう文字通りである。文明の誕生。人は武器を手にしたのであった。これは高校生の時にどっかのサイトで私が見つけて友達みんなに勧めて私自身も試した。方法は至って簡単。掃除機のノズルを丁寧に洗い、手塩にかけた息子をそのままノズルに刺す。後は吸引スイッチを押すだけ、というモノである。するとたちまち掃除機が物凄いバキュームをしてくれて触らずとも昇天するというものだ。そのどっかのサイトの文章力も中々のもので「体験者は、家電コーナーで掃除機を見るだけで勃起するようになる」という恐ろしい事が書いてあったので高校生の私には興味爆発だった。しかし、私の場合は失敗に終わった。なぜか?それはノズルに勃起した鎮魂が入らなかったからである。ゴーストバスターズもびっくりだよ。家族のいない時間に掃除機のノズルをキレイに洗って、股間に突っ込むシーンを見られた暁には心療内科行き間違いなしのリスクを負ったのにチクショウ。
しょぼくれて次の日友達に話したら、一人を除いてみんな笑ってくれた。何故か一人だけ真っ白な顔色で下を向いているか。そう、彼は掃除機オ○ニーを試した強者だった。猛者だ。なぜ真っ白な顔をしているかは、トイレで彼の股間を見てわかった。彼の息子は擦り傷、切り傷だらけの変わり果てた姿になっていた。家の掃除機の吸引力が凄すぎて鎮魂がスクリューされた。と彼は悲しげに語っていた。ただ物凄い気持ちよかったらしい。なのでこのシンギュラリティは自己責任でお願いします。

・第8位 オンドニー

アントニーみたいだ。これは中学生の時、お風呂場に氷を持って行き熱湯と冷水を交互にかけると気持ちいいという噂が流れ、即試したシンギュラリティである。全く気持ち良くなかったのでただの噂であった。

・第7位 抜刀ニー

通常、刀と同じように握るちんちんだが、あえて抜刀する時のように握り、高速に抜刀と納刀をする飛天御剣流の奥義である。違う誰かに握られているような不思議な感覚になり、術者の興奮度が上がる技である。文字通り、刀を抜く事が出来る。

・第6位 利き手じゃないニー

これも抜刀ニーと似ているが、文字通り利き手出はない方の手で抜いてみるシンギュラリティである。利き手とは逆の手というのはほんとにぎこちないのでなんだか興奮してくるという思い込みをした上で行うのがベストだ。

・第5位 妄想二ー

 さてここらへんからが本番である。この妄想ニーは皆さんが想像しているものとは少し違う。何が違うか。妄想の内容だ。なにをオカズにするか。それはなるべく無機質なもので挑戦しよう。高校時代に色んなビデオを見まくった結果辿り着いた友達がオカズが「消しゴム」だった。気が触れているとお思いになるのも仕方のない事である。その友達の言葉を借りるのであれば「表面的な実態だけを捉えて評価してはいけない、物事は多角的にみるべき」
・・・私もトライしてみたが、若さがゆえかその境地に達することは出来なかった。皆さんも是非機会があれば試してほしい。

・第4位 ヨダニー

 これは結構気持ち悪いのでサクッと紹介しよう。名前の通り、よだれのセルフローションである。個人的には誰かに見られたら一番キッツイやつである。以上。

ついにベスト3の発表です!!!

・第3位 亜空間ニー

 いつもと違う場所で行うシンギュラリティである。その場所が危険であればあるほど高まるものであるが、私は露出狂ではないので、結構ソフトなところが多い。学校、会社のトイレ等のレベルである。一説では就業中にオ◯二ーをすると集中力が増加するとも言われている。是非試してほしい。

・第2位 催眠ニー

 これは結構メジャーで行っている方も多いであろう。ググれば出てくると思われるので是非。私は双子ちゃんのやつがお気に入りである。概要だけ話すと、催眠(浅い眠り状態)でドライ・オーガズムといって触らずに昇天することが出来るものである。これはやりすぎるとハゲると2chに書いてあったので注意。

そして輝く第1位は!!!!

・第1位 ブスニー

 説明しよう。人には好みがある。自分の全くタイプではない女性が出演しているビデオで抜いてみてくれ。ブスであるほど良い。ブスが好きな人はとびっきりの美人でも良い。好みの胸のサイズ、顔、スタイル、シチュエーション、とにかく真逆を選んでほしい。
何故か?嫌いな人の良いところを発見出来るようになるからだ。このシンギュラリティはもはや自慰行為の枠を超え、人の成長を促進することが出来るレベルまで高まったものである。昨日たまったま気の迷いでブスで抜いてしまった私は自慰最中に悟りを開くことが出来たのでここクソ長い駄文を書いてしまったのだ。これはさっくり誰でも出来るので敢えて1位にさせてもらった。賢者タイム中の賢者感はもう大賢者並みであるが、良いところを探せば探すほどその女優を愛おしく感じることが出来る。博愛主義者になりそうになったレベルだ。これが完成すれば、実生活においても他人に対して厳しすぎなくなるし、余裕が出てきて自慰神「オナン」に近づくことが出来るのである。

皆さんに偉人の一つ覚えておいてほしい。

ジャック・ロンドン (1876年 - 1916年) 作家
「ひらめきがやってくるのを待ってはいられない。棍棒を持って追いかけるしかない。」

それでは良い夜を。