思生活

平成初頭に誕生日した永遠の0歳(イボ痔)。音楽、ガジェット、ゲーム、雑学、疑問、ネタ、酒、くだらないことを全力で感じるままに記事にしていきたい。

現代に酒豪はいない?!世代別飲酒量を考察してみた

こんにちは、ウミガメックスです。

先日、友人のお父さん(64)とお酒を飲む機会があり、結論からいうと強烈なまでの酒豪であった。

そこで酒好きの私(強いとはいっていない)の脳内データベースを元に、あくまで主観にはなってしまうが、世代別の飲酒量を分析していきたいと思う。

繰り返しにはなるが、あくまでも統計に基づいているわけではないし、個人差もある。ブラジル人が全員サッカーうまいわけではないし、パスタ嫌いなイタリア人だってもちろんいる。そういうことである。

なぜ世代ごとに飲めなくなるの?

まず、なぜこの記事を書きたかったというと、私は酒が好きである。そして、飲み会はもっと好きなのだ。飲みニケーションという言葉があるように、酒というものは世代を越えて楽しく会話をするためのツールと考えている。齢29になり、社会に出てからそこそこの年月が経ち、社内では後輩も増えてきた。そこで若者たちとの交流をはかるにはもってこいのイベントが飲み会だ。私は数年前までそう信じて疑わなかった。
・・・しかし違ったのだ。割合でいうと8割の後輩達が飲酒することに興味がない。会社の飲み会も基本的には参加したくない、そんな社会現象がわが社にもついにきたと感じた。
勘違いしてほしくないのだが、アルハラとは無縁ということである。
お酒が飲めない人に対して勧めないし、別に飲めなくても構わないのだ。問題は酒が好きで「俺、めっちゃ飲めますよ!」って言ってる奴が全く飲めない、飲めなすぎるのが問題なのである。
なのに4、50代になったら衰えるだろっておもってたナイスミドル達は普通に私より飲める人が多い。
そこで年代別にまとめてみた。

私の周りの酒飲みの割合

・20代

この年代は自分の限界をあまり知らない、20代前半は威勢が良い奴が多く、好ましい。その数も近年減ってきているイメージをもってしまうが、まだまだがんばってほしい。最近は上司が酒を勧めても、俺は飲めないんで大丈夫っす!っていうハッキリした層が多い(それで良いと思うぞ)

20代中盤~後半になると元々付き合いで飲み屋行ってた層が酒場から姿を消し始める。私生活が充実してきて仕事に家庭に大忙しだからであろう。
私は29歳であるが、同年代の周りで未だにバカみたいに飲んでいるのはわずか20%ぐらいであろう。酒を学力とするのであれば、平均偏差値45ぐらいの高校にちょっと有名な大学にギリ入れる奴が少数いるぐらいのレベル。東大クラスはおそらく幻のレベルなのかもしれない。

・30代

もうすぐ私も30代になる。この層の前半は家庭がなかなか大変な時期を越えてきて、飲み会も仕事の一つとして慣れてきているので、ある程度行きたがる傾向にある。そして、飲める人のレベルが30代後半から少しずつ上がってくる。個人差はあれど、吐くまで飲む30代は多い。ゾンビ軍隊である。
平均偏差値でいえば、55ぐらい。みんな結構飲めるし、国立に合格出来るレベルの逸材も多くはないがいる感じ。

・40代

成人病の人も多いこの年代は狂った酒飲みも多い。ここらへんの世代から私の予想のはるか斜め上をいく酒の武勇伝が増えてくる。が、それはまたの機会にしていこう。下の世代にはない、この歳になっても朝まで平気で飲める体力を持った強戦士が多数存在してくる。私はこの世代の人に酒をタカりにいくのが好きである。平均偏差値でいうと60ぐらいはあるのではないか、そして東大クラスの酒豪もポツポツ出てくる。急な狂い咲きである。

・50代

この世代は身体がボロボロになってきて、酒を控える傾向にある休息の世代。定年まであとちょっとか~という雰囲気とともに多くの50代が酔うとリピートモードにはいり、会話が成立しなくなる。ただ、衰えは感じさせながらも、日本酒を5合ぐらい涼しい顔して飲んじゃう人もそこそこいる。酒しか娯楽がなかったような超エリート達が介在する世界である。平均偏差値でいうと50ぐらいだが、何故かハーバード大学とかに行っちゃう人が数人いるイメージ。きったねぇカウンターしかないような居酒屋に入ると確実にこの層の客がいる。そして、良くしてくれるのだ。




原因

ではなぜ世代によってこんなにも飲める量が違うのか...?

・飲めないのではなく、飲まない
趣味が多様化した今、わざわざ酒じゃなくてもストレス解消できるツールは数多く存在する。お酒の楽しみをわざわざ知らなくても全然平気なのである。情報化社会になって、わざわざ飲み屋にいって友達とコミュニケーションとらなくても全く問題ないのも要因の一つなのかもしれない。


まとめ

書き上げて気づいたが、だいぶ偏向記事になってしまったのはいうまでもない。だって主観だからね!!!!

ただ一つ言えることは題材が広すぎてまとめられなかったので、この題材はいつかリベンジしていこうと思う。

ストロング9%のアルコールの海に沈んできます。

ではでは!